ホーム » 特集 » スキー場リゾートバイトの持ち物ガイド!

スキー場リゾートバイトの
持ち物ガイド!

お仕事の一覧を見る

#00 目次

 
スキーやスノボが大好きな人や
長期休み中の学生さんに大人気のスキー場バイト!

何を持って行けばいいのか、ご紹介します◎

 

#01 スキー場バイトで必須の持ち物


 

 スキー場バイト特有の持ち物 

 

・スノーブーツ
◎ スノーウェア
◎ 防寒小物(帽子や手袋、ネックウォーマーなど)
◎ 日焼け止め

 

仕事中に着るスキーウェア類の貸し出しはあることが多いですが、小物類の貸出は無い場合もあるので確認必須。またどの程度の防寒着が必要かどうかは、就業先のエリアによります。本州よりも北海道などの方が寒さが厳しいため暖かいものの準備が必要です!寒さに弱い方は腹巻やレッグウォーマーも活用しよう!

 

 

 スキー・スノボ用品 

 

働くスタッフさんはレンタル無料になるスキー場も多いですが、自分の装備が揃っている方は持って行くのがオススメ!
 

・スキー板、スノーボード
◎ ブーツ
◎ バインディング
◎ ウェア
◎ ゴーグル
◎ グローブ
◎ スキーのストック
◎ 必要な方はヘルメットなど

 

スノボ用品を持っていない方はレンタルももちろん良いのですが、長期で行くなら揃えちゃうのもアリですよ◎
 

 

 その他の持ち物 


その他一般的なリゾートバイトと共通の持ち物を簡単にご紹介!

◎ 現金
◎ 保険証
◎ 身分証明書(免許証など)
◎ 印鑑
◎ キャッシュカード
◎ スマホ・充電器
◎ メモ帳
◎ ボールペンなどの筆記用具
◎ 指定された持ち物
◎ 歯ブラシセット/歯磨き粉
◎ シャンプー/リンス
◎ ボディーソープ/洗顔料/石鹸
◎ 整髪料
◎ 化粧品/髭剃り
◎ ティッシュ
◎ トイレットペーパー
◎ 生理用品(女性)
◎ 下着(3~4日分)
◎ 靴下
◎ 部屋着/パジャマ
◎ 休日用の私服・外出着
◎ 休日用のカバン
◎ 上着
◎ バスタオル
◎ フェイスタオル
◎ サンダル/スリッパ
◎ ハンガー
◎ コップ/マグカップ
◎ お皿(数枚)
◎ 箸/スプーンなどのカトラリー
◎ 食器用スポンジ/洗剤
◎ 折りたたみ傘/雨具
◎ 常備薬/絆創膏
◎ ハンカチ
◎ 爪切り
◎ 眼鏡・コンタクトレンズ
◎ ゴミ袋/ビニール袋 等

一般的な持ち物は下記コラムで詳細にご紹介していますので是非ご一読ください♪こちらを読んでリゾートバイトの準備をしよう!
 
⇒ リゾートバイトの持ち物リスト
 

#02 よくあるお困り事と解決策を紹介

 荷物が多くて全て持って行けない 

 
\ 宅配業者を利用しよう /

冬のスキー場リゾートバイトは荷物が多くなりがちです。防寒具や衣類もかさばり、さらに自前の板やスノボ用品があると途端に大荷物に!車での赴任なら問題ありませんが、公共交通機関を利用して赴任する場合は物理的に持ち運べない量になってしまうことも、、そんなときは、事前に荷物を郵送しよう!リゾートバイト会社の担当者に、事前に荷物を郵送したい旨を伝えるとどこに送ればいいか教えて貰えます。必ず元払いで送りましょうね。
 
 

 忘れ物をしちゃった! 

 
\ 現地で調達しよう /

スノボ用品や防寒具など、大体スキー場やホテルの売店で全て手に入ります!またネット通販がOKな所が大半なので、ネットで頼んで手に入れる方法もあります。身分証やカードなどの貴重品以外の忘れ物だったら現地調達できるのでご安心ください♪

#03 スキー場バイトするならワクトリ!

いかがでしたでしょうか?
スキー場リゾートバイトの持ち物をご紹介しました。

これからスキー場バイトを探すなら、
ワクトリがオススメ!

ワクトリがおすすめな理由はこちら↓

① 担当者とLINEで気軽に連絡できる
② 日払い(前払い)が最短即日振り込み
③ DMMオンライン英会話が実質無料
④ ポケットWi-Fiの割引特典あり
⑤ 掲載求人数が多い!
⑥ サポート体制抜群 etc..

 

是非ワクトリを通じて
スキー場リゾートバイトをしてみてくださいね。
ご応募やご質問お待ちしております◎