ホーム » 特集 » リゾートバイトの「中抜けシフト」とは??通しシフトとの違いも解説!

リゾートバイトの
「中抜けシフト」とは??
通しシフトの違いも解説!

お仕事の一覧を見る

#01 リゾートバイトの「中抜けシフト」とは

リゾートバイトの求人サイトでよく見かける
中抜けシフト」 「中抜け勤務
みなさんはご存じですか??

中抜けシフトとは、普通よりも
休憩時間が長い勤務のこと。

リゾートバイトではホテルや旅館などの
宿泊施設が職場になることが多く、
チェックアウトからチェックインまでの間は
お客様が減り、仕事が少なくなるため
中抜けシフトという勤務体系になるのです。

このページでは中抜けシフトについて
詳しく解説していきます◎

 

 

 通しシフトとの違い 

先述したように、中抜けシフトは
間に数時間の休憩が入る勤務形態。
通しシフトは普通のアルバイトと同じような
休憩1時間の勤務体系です。

【 中抜けシフトの例 】
6:00~10:00/休憩/17:00~22:00

【 通しシフトの例 】
9:00~18:00(間に1時間休憩)

上記例の場合、中抜けシフトでは
10:00~17:00の間は休憩時間。
7時間もの間休憩となります。

 

 

 中抜けシフトになりやすい職種 


中抜けシフトになる確率が多い仕事は

◆ レストランサービス
◆ 調理補助・調理
◆ 仲居  etc..

朝食の対応が終わったら、
夕食まで休憩となることが多いのが上記の職種です。
他勤務との兼任などで通し勤務になる場合もあります。
宿泊施設ではない普通の飲食店などでは
中抜けではなく通し勤務のことが多いです。

また、仲居さんには特殊な「たすきがけ勤務」があります。
部屋付きになることも多い仲居さん特有の
午後と午前が1セットになっているシフトです。
たすきがけ勤務と記載がある場合は
一度担当者へご確認ください◎

#02 中抜けシフトのメリット

中抜けシフトのメリットをいくつかご紹介します!
 

 

 昼休憩中に行動できる 


通し勤務では休憩1時間なので、ご飯を食べてちょっとしたらすぐに後半の仕事が始まりますが、中抜けシフトでは数時間の休憩があるため、休憩中に行動できるんです!昼寝して体力回復する方も多いですが、勉強をしたり趣味に使ったりと可能性は無限大!

 

 

 長時間の連続労働にはならない 


通し勤務の場合、きっちり4時間で休憩が取れるとは限りませんよね。職場の状況や残業などがあった場合、長時間続けて勤務する場合もあるかもしれません。中抜けの場合は午前・午後と分かれているので長すぎる労働時間になることは少ないです。
 

 

 貯金しやすい 


忙しい時間帯での勤務になる中抜けシフト。残業が発生するタイミングが午前と午後の2回あるため稼働時間が多くなりやすく、しっかり稼げます。(現場によります)
 

 

 休日がより充実する 


中抜け中に家事や買い物などをして過ごした場合、休日は趣味や観光、勉強などに思いっきり時間をかけることができます。出勤日にもまとまって色々やる時間があるからこそ、休日がより充実するかもしれません。

#03 中抜けシフトのデメリット

では逆にデメリットはあるのでしょうか?
 

 

 拘束時間は長い 


休憩時間が長いとはいえ、午前勤務は朝早く午後勤務は夜遅くまでになるので拘束時間自体は長くなります。休憩中に昼寝や観光など好きなことをしていてもいいですが、この後も仕事があるという意識はあるため気分はあまり休まらないという声もあります。
 

 

 寮に帰るのが面倒 


通しシフトの場合、休憩は食堂やスタッフルームなどで過ごすことが多いですが、中抜けの場合は休憩が何時間もあるため自室に一度帰るのが基本的です。勤務先から寮が近ければ全く問題ないのですが、徒歩15分や電車やバス通勤など少し遠い場合は部屋に帰るのが面倒になってしまう場合も。。客室寮や徒歩5分圏内の寮を選べば大丈夫です◎
 

 

 生活リズムが難しい 


中抜けは朝早く、夜遅い勤務時間になりがちです。先ほど出したシフト例で見てみると、出勤は朝6時で退勤は22時。夜の就寝時間が短くなりがちで、良質な睡眠を確保することが難しいと思う方もいます。

#04 <場所別>中抜けシフトの過ごし方

中抜けシフトのスタッフさん達が
どんな休憩中の過ごし方をしているのか
場所別に一例をご紹介します◎
 

 

 沖縄 

 
\ ビーチで過ごす! /
 

リゾートバイトでも断トツ人気の沖縄県。中抜けの休憩中には寮の近くにあるビーチでゆっくりご飯を食べたり、泳いだり、シュノーケリングをして過ごせます。仲間が多い職場の場合、自然とスタッフさん同士でビーチに集まることも多いそうですよ。

⇒ 沖縄のリゾートバイトを見る
 

 

 スキー場 

 
\ スキーやスノボをする! /
 

スキー場では中抜けシフトが大人気。何故なら、中抜け中に思いっきり滑れるから!ナイターがないスキー場の場合は滑れるのが休日のみになってしまうこともあり、中抜けシフトはとても人気です。リフト券やレンタル無料の職場が多数ありますよ♪

⇒ スキー場のリゾートバイトを見る
 

 

 温泉地 

 
\ 温泉に入る! /
 

温泉無料の職場の場合、温泉やサウナでゆっくり過ごすこともできちゃう!温泉で午前の疲れを癒して午後の勤務に備えられます。

⇒ 温泉地のリゾートバイトを見る

#05 リゾートバイトするならワクトリで!

いかがでしたでしょうか?
中抜けシフトについて解説しました。

リゾートバイトを始めてみたいと思っている方は
是非ワクトリで探してみましょう!

ワクトリがおすすめな理由はこちら↓

① 担当者とLINEで気軽に連絡できる
② 日払い(前払い)が最短即日振り込み
③ DMMオンライン英会話が実質無料
④ ポケットWi-Fiの割引特典あり
⑤ 掲載求人数が多い!
⑥ サポート体制抜群 etc..

 


ワクトリではDMM英会話が無料になる
お得すぎる特典があります◎
中抜け中の隙間時間にサクッと
英会話を勉強できちゃいますよ!

中抜けシフトがいい、
通しシフトが良いなどの希望は
お気軽に専任の担当者までご相談くださいね♪

ワクトリで楽しく稼げる
リゾートバイトを始めよう!!